ボク 死たがりで 生きたがりです。の巻

マキシマム・ザ・ホルモンと言うバンドがある。
ジャンルで言うとハードコアパンクやミクスチャーロックとかに分類されるんだろうか
個人的には音楽のジャンルを分類するのは嫌いなんだけどね。

まぁ苦手な人はなかなか受け入れられない音楽なのかもしれない。
独特な発語で英語なんだか日本語なんだかわからないし
デスボイスとかシャウトとか激しい音圧で
食わず嫌いで終わってしまう人も多いと思うが

歌詞を見ながらじっくり聴くと
このバンドの奥深さがわかる。

俺も受け入れられなかった一人でね、
数年前にパニック障害だと診断されて
全く自分には縁のない病気で受け入れられなかった
ただどうにもならない状態でかなり当時は苦しみもがいた

そんなときにすっと心に入ってきた歌がある。

欝くしき人々のうた/マキシマム・ザ・ホルモン



(まぁこれ、youtubeで見たMAD動画だが)

作曲:マキシマムザ亮君
作詞:マキシマムザ亮君

歌詞

さらば 俺 地球 宇宙 月 海
恨み・怨み・憾み どんくらいLOW?
うなだれ 鬱 焦燥 スクリーム
痛み・怒り・病み 崩壊モード
裏に潜んだ命(めい)

(ツライ… ツライ… CRY)

ふくれっ面腫らし くるまって布団で暮らす
手が痙攣 懸念が消えん 出かけれん
無論 シャバに戻すリハビリなんて無駄
憎しみすら燃えカスとして湿気る
日々ギリギリ 生きる気デンジャー
下着 シミ・シミ・シミ こげ茶
吐く息息 溜めて飲んじゃ
来る「シネ‥シネ‥シネ‥」の幻聴

LOVE&LOVE!!! 鬱PEOPLE
ぶちまけろPEOPLE!
怨み波打つNIPPON 報道せよ民放
LOVE&LOVE!!! 鬱PEOPLE
ばらまけリビドー
不安に波打つNIPPON ぶちまけろPEOPLE!

(情緒不安定LIFE GO!)

泣き叫べど何も変わらぬ日々
我が存在価値 もはや駄菓子以下
またしても眠れん なにしても眠れん
ひたすら真夜中を無駄遣い

どうせ 妄想 摩訶摩訶 行動 オドオド
逃走 コソコソ 嘔吐
今日も 口頭 ボソボソ 労働 モタモタ
闘争おおよそ連戦連敗

(SHOCK!) 笑われて重症
(DIVE!) 屋上で躊躇
(JUNK!) 邪魔クズの象徴?
BURNING BURNING ご臨終
(毒) 犯されて愁傷
(文句) タラタラで悠長
(弱) 最弱者ムーチヨ
BURNING BURNING ご臨終

御覧‥ 我々「やれ」言われ やれん!
病み病み中
御覧‥ 我々「やれ」言われ やれん!
病み病み中

飲んじゃったら また負け
吐いちゃっても また負け
もうさっぱり頭働かぬ 堪忍
飲んじゃったら また言い訳
吐いちゃっても また言い訳
大雑把に言えば「もののけ」の類

さらば 俺 地球 宇宙 月 海
恨み・怨み・憾み どんくらいLOW?
くたばれ ピース ロマン ドリーム
裏切られ 我 惨敗ロード
黒でくすんだ命(めい)

(ツライ… ツライ… CRY)

タランチュラ並みの猛毒潜ます脳で
m●xi t●itter GR●E モ●ゲー荒らす
ノンカフェイン・ストレス 敵は冷え性
電車乗ればやっぱパニックです
日々ギリギリ 生きる気デンジャー
下着 シミ・シミ・シミ こげ茶
吐く息息 溜めて飲んじゃ
来る「シネ‥シネ‥シネ‥」の幻聴

LOVE&LOVE!!! 鬱PEOPLE
ぶちまけろPEOPLE!
怨み波打つNIPPON 報道せよ民放
LOVE&LOVE!!! 鬱PEOPLE
ばらまけリビドー
不安に波打つNIPPON ぶちまけろPEOPLE!

(偏食気味LIFE GO!)

布団敷き 寝ながら
アパートエレベーター ベランダ立つか
ロープから引っ張るか
黄ばんだ目してテンパったアンタに問う
「ゆめにっき」描いたラストをリメイク?
自発じゃチャンスさえも蔑ろ BABY
益々 慢性の不幸せ気取り BABY

(SHOCK!)笑われて重症
(DIVE!)屋上で躊躇
(JUNK!)邪魔クズの象徴?
BURNING BURNING ご臨終

(毒)犯されて愁傷
(文句)タラタラで悠長
(弱)最弱者ムーチョ
BURNING BURNING ご臨終

御覧‥ 我々「やれ」言われ やれん!
病み病み中
御覧‥ 我々「やれ」言われ やれん!
病み病み中

お医者行ってもまだ効かねえ
会社行っても働けん
もうさっぱり頭働かぬ 堪忍
愛し合ってもまだ弱気
泣いちゃったらまた夜明け
大雑把に言えばもう「感情無き模型」

さらば 俺 地球 宇宙 月 海
恨み・怨み・憾み どんくらいLOW?
囚われ 苦痛了承済み
チラ見 誰?誰?
もう帰ろう もう帰ろう
please me… please me…

「手首 なんの線?」
「手首 なんの傷?」
「手首 なんの線?」
「その手首 なんの傷?」

世界中の誰もが病んでるわけではねえけど
誰かは今日もうずくまってる
そして内緒で「明日がラスト」と
這いつくばって抜け出そうと生きてる
いつだって癒しなんぞなくてもリングにあがり
ゴング鳴るの待ってろ
鬱くしき人々よ 「0.5生懸命」にて勝て!

さらば 俺 薬 包丁 ニート
涙ギターに吸わして弾こう
膝蹴り KICK START MY傷
唾 みなぎらせ あんた色

いっそ
LOVE イラネ イラネーっちゅうの
LOVE イラネ イラネーっちゅうの
ダーリン? ハニー? 糞だりーし 嘘臭えぜLady
歌に 歌に 歌に入れる
ギター ギター ギターに入れる
イライラに刻み込んで ロックソング目で聴け

ボク 死たがりで 生きたがりです



かなりズドンと心に刺さったわけよ。

初めて聴いたときは半分くらいしか歌詞が頭に入ってこなかったけど
歌詞調べて聞きながら歌詞読んだら深いのなんのってさ。


今聴いてもいい曲だしいい歌詞だ。

この曲ギターでコピーして弾いたりしてるけど、
そう簡単にライブで披露できるような曲じゃない。
スポンサーサイト

ステップアップだ。の巻

ドラムの練習を始めた嫁さん。

この先どうなるかわからんので
一番スタンダードなローランドのVドラムを中古で買ったわけだ。

上達してけば少しづつステップアップっちゅーかバージョンアップしてやろうと。



基本動作はできるようになってきたので
センサー式トリガーペダルからキックペダルに
スネアもゴムパッドからメッシュパッドにしてやろうと。

ま、あくまでも遊びですからね、
新品なんて買いませんよ。

高いもん。

てなわけでいつもの如くリーズナブルな中古がが出てくるまで
じっくり探してきたわけさ。


キックペダル

KD-8バスドラパッドとパールのペダル

KD-8が¥2500でキックペダルが¥500


ローランドのTD-1Kには取説によるとKD-8は対応してないんだが
ちゃんと動作した



ローランド電子ドラム



当たり前だがトリガーペダルとキックペダルは踏んだ感触はぜんぜん違うわけだ。

もちろんキックペダルのほうが生ドラムに近い。



さぁ、

これに嫁さんが慣れるのにどんだけ時間を要するかだな。

あ・・・。の巻

ギター経験無い方も居るだろうからまず説明から。

五線譜が読めない人の為にTAB譜という便利な譜面がある。

タブ

五線譜ではなく六線譜。
つまり6本のギターの弦に置き換えて
その数字の部分のギターのフレットを押さえるとその音になるという
非常に便利な楽譜である。

ちなみに俺、五線譜が読めない。

俺がギターを始めた頃はこんな便利な譜面は無く
1音1音レコードやカセットテープから音を探して
想像と勘を頼りに1曲をやるいわゆる“耳コピ“

正直ある程度慣れちゃうと
譜面見るより耳コピのほうが断然楽。

実際プロでも楽譜が読めない人もたくさん居る。

昔そんな記事を雑誌で見かけちゃったもんだから
別にプロだって楽譜読めない奴が居るんだから
俺だって読めなくていいじゃん!って甘えが今に至る。


そんな俺がs言うのも何だが、
これから楽器を始める若者たちよ
五線譜は読めたほうが絶対に後で有利になるぞ


で、話を戻そう。


普段、曲を聴いてそこから音を拾って演奏したりしてるが

稀にどうしても聞き取れない部分があるわけよ。

まぁそこら辺はスケール云々があるので
実際どうにでもなるんだけど、

気になってこのTAB譜のスコアを買うことがある。





しかーし!



近眼で老眼で乱視なものだから

ぜんぜん見えねぇ

本末転倒。

電子ドラムのアンプを考える。の巻

結論から言っちゃうと

電子ドラムのアンプは専用アンプに限る
ローランド TD1K
と。


ギターアンプに繋いでみたら

ハイハットとかの高音域はよく聞こえるが
バスドラの音はほとんど聞こえない。

ネットで調べたらベースアンプで代用できりってーので
試しに家にあるベースアンプに繋いだら
今度は逆にバスドラの音だけ響いて
ハイハットとかの高域はぜんぜん聞こえないわけよ。

まぁね、

スピーカーそのものの再生音域が違うから
そうなって当たり前なわけで

それじゃってわけで
再生音域の広いモニタースピーカーで鳴らしてみた。
モニターアンプ

バスドラの低音域、ハイハットの高音域はいいんだが
今度は中音域がダメダメ・・・。

イコライジングして無理矢理中音域を出そうとすると
高音域も低音域も耳障りな音になるかショボい音になる。

専用アンプが無ければ
ヘッドホンが一番だね。


で夜の練習、
いくらヘッドホンしてても

結構スティックでパッドを叩く音が気になるのよね、

試しに
樹脂チップのスティックに変更
スティック

ほんのちょっとだけど

音は小さくなったようなないような。

DVD。の巻

今さらですが、

マキシマムザホルモンのDVD
『Deka Vs Deka』
DVD
を買ってみた。

生粋の腹ペコ(マキシマムザホルモンのファン)
なんて声を大にして言えないが
彼らの音楽に対する姿勢や
深いメッセージ性のある歌詞
ファンサービスがたまらなく好きである。

DVD3枚、ブルーレイ1枚、CD1枚の豪華セット
スタートアップディスクのゲームをクリアしないと他のディスクが見れない仕掛け
賛否両論あってへなちょこ腹ペコは怖気づいてなかなか手を出さないでいたんだが

やってみると
案の定イライラして何度となくやる気は失せたが
クリアできて全ての内容が見てたときの喜びったらない。

mth

まんまと彼らの策略に引っかかった一人である。


インディーズの頃から名前は知ってたんだが
どうも食わず嫌いで知ってはいたがしっかり聴くことはなかったんだが

試しに買った『ぶっ生き返す』で見事ハマった。



今現在

車の中はホルモンのアルバムがランダム再生中。



プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム