FC2ブログ

再発・・・もう自分でやるわ。の巻

半年ほど前に6万ちょいかけてジムニーのナックルオーバーホールをしたわけさ。

で、3か月程経ったときに何気に下回り覗いたらコレ・・・
ja22 ナックル 3

で、2万程お支払いして直してもらったんだが

またコレ・・・
ja22 ナックルオイルシール

ちょっとこの黒いオイルシールカバーの膨らみがどうも気になっていたんだよねぇ。

もうね、毎度毎度数万払って同じとこ直してもらうお金なんて無いしね、

じゃあ自分でやりましょうってことになって

部品発注しましたよ。

ja22 ナックルオイルシールセット

ホントは左のあるゴムのオイルシールとフェルトだけでいいんだけど
あの湾曲具合が気になっていたのでリテーナとカバーも注文。

全部で6千円くらいだったかな?

で、分解開始
ja22 ドライブシャフト
ハブは触りたくなかったのでナックル部だけバラす。

何度もやってるわけじゃないし心配だから
バラした順番と部品の向きを確認しながら
元通りに組んでいく。
ja22ナックルオイルシール組み間違え

で、ここで気づく

あれ?リテーナ逆じゃね?

あ、これ逆に組んでしまってあったんだ・・・。

この状態から組みつけたら

カバーが曲がって当然だし
ja22 ナックルオイルシールカバー

オイルシールにテンション全く掛からなくて何かの拍子にベロンとなって巻き込むのは当たり前だわな・・・。

てなわけで

ちゃんとした向きで組み込み
ja22ナックルオイルシール交換

こっちが正しい組み方ね。

ナックルにリテーナの出っ張りが入り込んで
オイルシールがリテーナのくぼみに入り込む
その上からフェルトとカバーで押さえ込む。

はい、完成。
ja22 完成


これでしばらくはベロンとならないことを祈る。

てかちゃんと組んだからならないと思うけどね。


ちなみに

反対側は

ハブベアリングがガタガタでした・・・
ja22 ハブベアリング

6万払ってこれじゃね・・・

次からは自分でやるわ。












スポンサーサイト



クルクル。の巻

雨が嫌いです。

JB33 Jimnny

まぁ嫌いだと言っても雨が降らなきゃ実るモノも実らないから受け入れるしかないんですけどね。


話が反れましたね・・・。

先日

嫁さんジムニーのレギュレーターハンドルがポキッと折れましてね。
JA22 Jimnny

レギュレーターハンドルって何ぞや?と思われる方もいらっしゃると思います。

何せ昨今パワーウインドの時代ですからね。

あれですよ

窓開けるときにクルクル回すハンドルね。

今時の車には付いてませんね。

そう、そのクルクル回すハンドルが経年劣化で折れましてね。

純正品買うのも面白くないしそこそこのお値段するんで

海外製の汎用品
アルミレギュレーターハンドル

ちょっと遊びはありますが

付きました。
レギュレーターハンドル

お洒落ですね。


スタビブッシュ交換だ。の巻

スタビブッシュがクタクタになっていたので交換。

ウレタンスタビブッシュ
海外製のよくわからないメーカー

まぁ細かいことは気にしない。

てなわけで早速交換

スタビブッシュ交換
車高の高いジムニーはジャッキアップする必要も無いので楽だね。

所要時間10分程度

スタビブッシュ
はい、完成。

お疲れさんクタクタブッシュ。
ひび割れブッシュ





『紙』vs『電子』。の巻

車イジりをするようになったきっかけは
お金がなかったから。ってーのが一番の理由です。

数百円のオイルシールの交換に数万円の工賃が払えなくて
若気の至りで勢いでやっては失敗の繰り返し・・・。

当時はネット環境なんてなかったから本で調べたり
基本構造から無い頭振り絞って何日も悩みぬいたり

そうしてるうちに工具も揃ってきてスキルも上がってきて
一通りできるようにはなったけどまだまだわからんことはたくさんあるわけで

経験や勘、ネットの情報だけじゃどうにもならないことがあるわけで
サービスマニュアルは必需だったりもする。

概要版、整備版、追補版、電気配線図集、パーツリスト

これ全部集めると相当な額になるし紙媒体だと相当な厚さと場所を取るわけさ。

でも昨今便利になったもので
この膨大な量のデータを1枚のCDに詰め込んだ
サービスマニュアルPDFバージョンってーのがある。
サービスマニュアル電子版

みんなこれが便利だと絶賛するが



私はコレが物凄く使いづらく感じるんだよね。

本バージョンだと一度目を通せばだいたい何の整備がどこら辺に書いてあるか脳と手が覚えているので
そのページにジャンプするのが私的には楽である。

多少汚れた手でも本は汚れてしまうが整備中に確認したい時にさっとページを開いて行ったり来たりできる。

しかしPDFバージョンだと大体のページに飛ぶのも面倒だしそこから前後するのも厄介だし
ノートパソコンとか持ち出せない状況での使用が非常に困難
オイルで汚れた手でパソコン触るのも嫌である。

ならばと必要なページだけプリントアウトしてって行為も面倒極まりない。

しかし、既に製造されてない車、しかもタマ数の少ないJB33ジムニーワイド・・・

なかなか紙バージョンのサービスマニュアルが入手できなくて仕方なくこのPDFバージョンを使ってたんだけど

やっぱり面倒くさい。

で、結局腰が重くなってやらなきゃならないこともやらなくなる・・・。

これが趣味の悪いとこでもあって良いトコ

しかしここへきてやらなきゃならないことがどんどん増えて

くそ重い腰を上げて

探して探して
紙媒体のサービスマニュアルを入手。
サービスマニュアル

タマ数の少ない車だけにサービスマニュアルが出回ることも少ない。

だから巡り合うのに時間はかかったが

JB23ジムニーのような人気車種じゃないだけに

かなりお安く入手できた。
サービスマニュアル 中

さてこれで一気にやれることの幅が広がるな。

偏芯っ!の巻

“変身“でもなく“返信“でもなく“偏芯“である。

先日JA22ジムニーの足回りを交換した時に嫌なモノを見てしまったわけで・・・
JA22 トレーリングアーム ブッシュ 亀裂
トレーリングアームのブッシュが逝っとるがなっ

見なかったことにしておきたかったがさすがにこの千切れ具合はね・・・

交換するしかないでしょ。

ココがクタクタじゃ足回り交換した意味もなくなっちゃうしね。

でもね、
JA22ってこのブッシュ単品での設定が無いんだよね・・・
アーム丸ごと交換するしかないんだけどさ、

ここは定番の
JB23ジムニーのアームブッシュ使っちゃいましょう!

ついでにリフトアップしたんだから
偏芯ブッシュも入れちゃいましょう!
JB23用ブッシュ

ブッシュの打ち換えはプレス機が無いと交換できないんでね

いつもお世話になってるお店の一角をお借りして
工賃節約の為に自分で外して打ち換えだけ社長にお願い作戦。
JA22 トレーリングアームブッシュ交換
片側10分もかからないんですけどね(笑)

で、プレスでギューッと押し出して

プレス機

抜けたボロボロのブッシュ
切れたブッシュ
24年間お疲れ様でした。

んでもって
偏芯ブッシュ圧入。
トレーリングアーム 偏心ブッシュ打ち込み
写真向かって一番右側のブッシュのセンター穴がズレてるでしょ?

車高が上がってアームの角度が狂ってホイールベースとキャスター角が狂ったぶん
この偏芯ブッシュで適正位置にもっていってやるわけね。

お金がある人は強化アームとか入れちゃえばこの作業は必要なし。
トレーリングアーム 偏心

これ、やるとやらないとじゃ足の動きが全然違うからね。





プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム