FC2ブログ

壁に耳あり障子に目ありだな。の巻

我が家は大事な話は

筆談で行います。

一番安らげる、いちばん落ち着ける、何でも話せるはずの自宅で

筆談で会話しなきゃならないなんて

ぶっちゃけ異常ですわな・・・。

何故って



隣の部屋で居候が息を潜めてこっちの話を聞いているから。

夫婦でお風呂に入ってるとき

お恥ずかしい話ですが夜の営みのとき


必ず閉めたはずのドアが開いてマス・・・。

気持ち悪いです。

別に聞かれちゃ困るような話なんてしてないんですがね

中途半端に聞いて自己解釈してネガティヴ方向に理解するわけで

テレビとかネットとか見てて

『この海キレイだね、いつか行ってみたいね』とか

『うわぁー美味しそう!どこのお店だろう。』なんて言った日にゃ

隣の部屋からこっそり聞いて勘違いして

休みの日にアタシを差し置いて出掛けやがった!

と勝手な解釈でブチ切れることしばしば・・・。

先日、

仕事でお客さんのお家にトラックで荷物搬入の際

入り口に植わっていたハーブの木が搬入経路を塞いでましてね

そのハーブの木を移動させることがありまして

そのときのハーブの匂いが凄く良かったなんて

リビングで嫁さんに話をしたら

翌日

庭にハーブの木がいっぱい植わっていたなんて・・・。

もうね、

下手に何か言うととんでもないことになるので

常時筆談と・・・
スポンサーサイト

ハイポテンシャルだな・・・。の巻

友達の奢りで飯食って、

「いやぁ~やっぱ人の金で食うメシは美味ぇな~」

まぁ知れた仲で冗談で言うんなら許せるが

ガチで行ったら最低な奴だよな。


さて、
このブログにちょいちょい出てくるウチの無職で引き篭もりの居候(婆さん、またの名を母親)


人の金と情は湯水の如く溢れ出るものだと思っている。

そんなですから友達からも嫌われ職場で嫌われ追い出され
親や兄弟からも見放され挙句唯一の子である俺からも見放されてる。

デリカシーや常識が一切通用しない人である。

俺の飼っていた小鳥が死んで敷地の片隅に埋葬してそこに小さな墓標を建てても
平気でそこをほじくり返し花壇なぞ平気で作れるくらい人や生き物の気持ちを察することもできない最低ちゃんでもある。

ココで以前記事にしたが
絶対にトイレットペーパーの芯を交換しない案件。

必ず最後の1巻を残して立ち去るわけ。
絶対に予備ロールに交換はしない。
てか過去10数年1度も交換したことはない。
私たち夫婦のどちらかが交換した途端にガラガラ使いだす。
で、必ず最後の1巻だけ残してその後は放置だ。

朝、居候がトイレに入っていつものように1巻残しで出て来たので
実験的に私たち夫婦はトイレを使わないようにしてみた
その間、居候さんは何度もトイレに行く

夜になってどうなってるんだろうとトイレに確認に行くと
朝から全く変化ナシの1巻残しのままである・・・。

どうやら私たち夫婦が交換するまでマイペーパーを持ち込んでいる模様。
交換された途端そのペーパーを使い出す。

この神経が全く理解できないのである。

そしてトイレットペーパーを最後まで使ったんなら交換くらいしてよと促したら「私が使ったときはあった。」と。

どうやら我が家には家族以外の誰かが棲んでるようだ(笑)


しかし、浪費家でもある居候も年金支給の前は金が底をつくようで

マイペーパーが買えなくなるらしく渋々交換に踏み切る時が最近ある。

しかし、








芯はホルダーの上

又は床にぶん投げ・・・。





これもきっと家族以外の誰かの仕業なんだろうか・・・。(嫌味たっぷり)

家の中に誰か居るっ。の巻

風呂場が何だか臭いんですよね、

なんかツンとした何かが腐敗した匂いっつ~か

排水溝んトコに白菜の漬物が捨ててあるし!


たしか先月は“筑前煮“だった・・・。




居候に尋ねてみた。

『アタシじゃない、知らない。』と

いつも通りのステキな回答。




じゃ、アレですかね。


トイ入るたびにトイレットペーパーが1巻しかないのも、

玄関やトイレにガスコンロを置いて煮物をしてるのも

エコキュートのお湯が“残湯無し“になってるのも

夫婦の寝室が荒らされた形跡があるのも

与えてもいないものをペットが嘔吐するのも、




アタシじゃないなら

俺ん家には家族以外の誰かが居るってことだな。


誰か知らない人なりが風呂で漬物や煮物を食って残りを排水溝に捨て
誰か知らない人なりが勝手にウチのトイレで用を足して紙を使い
誰か知らない人なりが風呂に入ってお湯を使い切り
誰か知らない人なりが私たち夫婦の寝室を漁り
誰か知らない人なりが犬や猫におやつを与えてることになるな。



何だ?


俺は頭イカレてるのか?
それとも正常なのか・・・。


少なくともその誰かは俺は見たことないぞ。

いきなりの下請け発注。の巻

年始早々のすったもんだでも全く懲りないウチの居候さん。


何か一言付け加えないと気が済まないらしく
必ず最後に相手の気分を悪くする。

今日もまたリビングのドアがほんの少しだけ開き届いた郵便物を差し出す。
ソレを受け取った嫁さんにまた嫌味な暴言を吐く。

ドアが閉まる瞬間

嫁さんが思いっきりそのドアを開け『行け!』と言う目線を俺に送る。



いきなりの下請け発注ですかぁぁぁぁっ!




まぁ居候が来たのは知ってた、
嫌味のひとつを置き土産にするのもわかってたが



突然のGO!指令



ま、俺と嫁さんの関係は帝国重工と佃製作所みたいなもんですからね・・・


閉まりかけるドアを押し開け逃げるように自室に向かう居候に

『おい、ちょっと待てよ!』と呼び止める。




それ木村拓哉じゃん・・・と後ろで笑う嫁さん。


いや・・・そこ笑いを取ったわけじゃないんですけどね・・・。





ま、今年は我慢しないと決めましたから
言いたいことはどんどん言いましょうと。

下請け頑張りますよ。

スイッチオン!の巻

日頃このブログにて愚痴やら文句やら怒りをぶちまけてますが
実際のワタクシ、そう易々声を露わにして怒ったり怒鳴ったりしないわけです。
日々共に生活してる嫁さんでさえワタクシがブチ切れてるのを見たのは
ここ十数年で1度か2度あるかないかってくらい。

だってさ、
大声で怒鳴り散らしたとこで何も解決しないから。

その一瞬のヒートアップした気持ちは発散できたとしても
相手を委縮させるか恐怖で制圧するだけで問題は解決しないからね。

いや、でもさすがに今回は堪忍袋の尾が音を立てて切れてもうた・・・

ただでさえ毎年新年の挨拶に嫌味を言われ続けイライラしてたのも相まって我慢の限界を超えてもうた。

注意指摘しても
言い出した途端に耳を塞ぎ、話の1割も聞かないうちに
私は被害者、どうせ悪者、世の中全てが私を否定する。
腹を割って話しても返ってくる返事は嘘かその瞬間の逃げ口実。
3日もすれば言ったことすら忘れ同じことの繰り返し。

これがもう10年越え。


電気やガス代が月5万を超えようが、自分たちが帰宅する頃にはエコキュートのお湯が空っぽ、
冷蔵庫の中身が9割居候の食いもしない腐った食材で溢れかえろうが、
寝室を荒らされようが何されようがもうこの人には何言っても無駄感が最近あって
もう変えることの無い現状なら受け入れて今のままでいいや
何も問題ないなら現状維持、勝手にやらせとけ
いいかた悪いがどうせ先に死ぬんだくらいに受け止めてたが

流石にペットの躾や生命に関わる部分に手を出されたので守りに入ったら、


『何よその態度!気に食わない!』ときた。



この件に関しては再三注意してる問題で3年前ののんちゃんが死んだ時から忠告してる。

流石に嫁さんも我慢の限界がきたので『それは何度も言ってるでしょ!』と反撃。


『そんなこと聞いてませーん、知りませーん、言われてないからわかりませーん。』的な返事をしたので

ワタクシ、スイッチオン!でございます。



話を反らす居候、話を元に戻すワタクシ、
バカだからわかんなーいと逃げる居候、逃がさないワタクシ、
じゃあ何から何まで何もしなきゃいいんでしょ!と開き直る居候、
その考え自体が間違ってるんじゃないの?と問い詰める。
こんなの家族じゃないぃー!とのたまう居候、
そうしたのはアナタなのでは?と突きつける。
ゴニョゴニョ始まる居候。


もう知らん!勝手にせぃ!もう関わるな!



ま、

どう言ったってあの人の心には何も響かないんだけどね。


今年は

私ら夫婦、




我慢しないことに決めました。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム