FC2ブログ

音楽タロさん第4話。ダメな女の四畳半。の巻

ど~も、久しぶりの音楽タロさん。

中学生になったタロさん、
ベスト・ヒット・USAとかMTVとかSONYミュージックTVとか見るようになって
洋楽聴く為にAMラジオのFENとか聴くようになるわけ。

コカ・コーラのCMだっけかな?
何だかカッコイイ音楽が流れてて『コレ、誰が歌ってるんだろか?』って調べたら

矢沢永吉Rockin' my hertだったわけよ。

矢沢永吉
It's Just Rock'n Roll (逆輸入盤)


今はそんな気持ち無いけどさ、
当時、矢沢永吉って言ったらおっかないお兄さんとかが聞いてる音楽みたいなイメージで敬遠してたんだけど、
このアルバムは結構すんなり受け入れられて何度も聴きまくったのを覚えてる。

彼の名曲はいっぱいあるが俺はコレがいちばん好きである。

邦楽ロックもアリじゃんなんてそこからキャロルとかクールスとか聴き始めるんだけど
周りのみんなは横浜銀蝿だったね(笑)

でも、邦楽ロックでいちばんのお気に入りは
ダウンタウンブギウギバンドなワケよ。
小学生の頃は宇崎竜童と所ジョージの区別がつかなかったのはココだけの話。

ウチに親父が置いていったダウンタウンブギウギバンドのレコードがあってね、
脱・どん底音楽会ってライヴアルバム。
脱・どん底
(日比谷公会堂・1975.4.19)

俺の中での最強アルバムだね。

皆さんが良く知るとこだと
港のヨーコヨコハマヨコスカとかスモーキンブギなんでしょうね。
ちょっと知ってる方だとサクセスとか知らず知らずのうちになんでしょうけど、


俺の大好きな曲は恋のかけらと、
ダメな女の四畳半。



いかにもありそうな歌詞もそうだが
気持ちの良いベースラインにテレキャスとSGの音の絡み具合なんか
当時の機材、録音環境であの音圧はシビれましたぜ。
スポンサーサイト



音楽タロさん第3話。

小学校5年生だったか6年生だったかの頃、

HONDAからCITYって車が発売されてね、
シティ
可愛らしくて斬新なデザインで
免許取るまでまだまだなのに
この車欲しい~なんて。

CMもインパクトあって
この7人組みはいったい誰なんだ?ってなって。

イギリスのマッドネスってバンドだって知って
近所のレコードレンタル店に小遣い握りしめてレコード借りに行って

マッドネス
初めてマッドネスを知った。


と同時にスカとかレゲエとかも知って興味を持ちだし
スペシャルズとかボブ・マーレイとか聴きに走る。

Madness - One Step Beyond


音楽タロさん第2話。You May Be Right。の巻

60年代のエレキブーム、GSサウンド、全盛期に青春時代だった両親。

当時、エレキやロックは低俗なモノだなんて否定的な人もたくさん居たわけで
ウチの居候(母親)もロックやエレキは低俗なものって考え派。

当時流行ったピンクレディーや山本リンダですらテレビで流れていたら『いやらしい!』とチャンネルを変えられたくらい。


なもんでロックに触れることができるのは父親と出掛けるときに車の中で聴けた
ベンチャーズやシャンティズ、ダウンタウンブギウギバンドくらいだったんだが、

小学校3年くらいだったか、親の都合で親戚の家にあずけられることになってね、
その親戚の家、長いことアメリカや香港で暮らしていて日本に戻ってきたばかりで
とってもアメリカンな家庭だったわけよ。

もうね、クラッシックとかジャズとか民謡とかしか聴かせてもらえなかった俺にとっては
KISSやシーナ・イーストンやジミヘンやクラプトンはそりゃ衝撃でね

レコードプレーヤーで洋楽ガンガンかけながらキッチンで料理する叔母
そんなんテレビだたまに見かけるアメリカのホームドラマでしか見たことなかったし
もうね、俺にとっては異次元空間だったわけで、

その親戚の姉ちゃんのおさがりでもらった
Billy Joel You May Be Right


コレが妙にカッコ良く聞こえてね、
これで一気に俺ん中の音楽レパートリーが広がったわけで


もうオマエ大丈夫か?ってくらい聴きまくったわけよ。


ま、
俺のギターの原点は親父の影響のベンチャーズだけど
ロックの原点はコレだったわけよ。

いまだにこの曲、
俺のウォークマンに常駐してるわけ。




ニューカテゴリー。の巻

皆さんのブログを拝見してると細かくカテゴリー分けして記事書いてるなぁとね。
そして何年も前に書いた記事とかちゃんと覚えてるんだなぁと、
もう思いつきの殴り書きでアップしてる俺からしたら感心しちゃうわけよ。

ちょっとは皆さんに習わないとなぁーなんて最近になって思うワケよ。

この前、幼少期の家庭環境のおかげで小学校中盤から高校くらいまでの記憶が断片的と書いた。
確かにそこら辺はぼんやりとしか思い出せない。
人間危険から身を守ったり強烈に恐怖を覚えた時ってーのは
自分の記憶を抹殺して身を守ることもあるそうだ。
つい最近病院で精密検査したときに
『あなた小さい頃、栄養障害とかにならなかった?』って一言でそこら辺の曖昧な記憶がちょっと繋がった。

まぁ無理して思い出すことはないので自分の中でそっとしてるが
ハッキリと記憶に残っているのは音楽のこと。

そこに逃げてたんだろうね。

まぁいいか(笑)

以前も自分の音楽遍歴について書こうとしたが中途半端なままで終わってしまってたので

備忘録も兼ねて音楽タロさんってカテゴリーを作ってみた。


ま、気が向いたときにちまちま書いてくつもりだ。

ロック一辺倒的なイメージもあるだろうが
実はそんなことないんだぜって感じで書いてこうと思う。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム