だから面白いし楽しい。の巻

ウチの嫁さんも何台もイジくった車に乗り継いできたが、

何をどうすればどうなるか

理解できてない。

嫁さんの漠然としたリクエストに答えるように
限りある資金の中でどうしたらそのリクエストに答えられるか

その時間が俺には楽しくて仕方ない
アルト

よくわかんないけど曲がりにくい。
よくわかんないけどここが違う。

ある程度理解できてる俺からしてみれば
ココをこうすればこうなる。
って手を加えてみたらそうじゃないと・・・。

わからないからこその疑問と
ココはこんなもんだと凝り固まったにわか整備士の持論のぶつかり合い

そこから生まれる
『へぇ~こうだと決めつけてたけど違ったんだ。』とか
『あ、それってそうじゃなかったんだ。』
って新しい発見もあったりする

これ、仕事でも何でもそうね。

これはこんなもんだって考えが柔軟性を無くすからね


俺の車も嫁と同じアルト。
HA23V 0410−2

基本は同じだけど動きや方向性は別方向。

いろんな意味で勉強になる。

そりゃね、
好きなだけ金つぎ込めば理想の形はすぐ完成するだろう、

でも、少ない小遣いの中であれやこれや考えて
最小限の投資で中古パーツやジャンク部品
場合によっては新品投入とか、

そうやって試行錯誤してる時間が好きだったりもするんだよね
スポンサーサイト

スズキのリアは落ちにくいと言うが・・・。の巻

先日もこの件について触れたが
スズキのリアは落ちにくいと言う意見があってまとめてみた。

結論から言えば


こんくらいなら普通に落ちます。
HA23V リア車高

落ちない原因は


リアショックなんだよね。

車高調整式のリングを落とす方向へ持ってくと
ある一定の車高から落ちなくなってくる。

ロッドが縮みきって
ただのつっかえ棒になって落ちないワケ。
ショック底突き
これが落ちない原因のひとつ。

ショックとしての機能もしないので乗り心地も最悪。

全長調整ショックだから大丈夫だと思ったら間違いである。

いちばん上の自分のアルトの車高、1Gでショック長約285mm

一般的なスズキのこの手の全長調整式のリアショック
一番縮めた状態で約305㎜前後。

ショックがつっかえ棒になってりゃ落ちる車高も落ちないワケ。

恐らくだが
全長調整タイプでこれ以上ショートは見たこと無い。

以前はスズスポのレースショートとかで対応してたが

今はトラクションブラケットでストロークを稼いでいる。
HA23 トラクションブラケット

現在この車高、バンプラバーカットで
5㎝以上はストローク幅はある。
乗り心地もかなり良い。

ま、コレ以上落とすんなら
アクスルキットに変更したりバンプラバー取り付け部をカットしたり
大掛かりな対策が必要だけどね。


車高調ブラケット、他社との互換性。の巻

通勤快速アルト1号機

MH系ワゴンRの車高調を使ってるので
ブレーキホースはタイラップ留めである。
HA23車高調ブラケット
走行上全く問題は無いが車検はアウトである。

まぁ自作でブレーキホースブラケット作ればいいだけの話だが,
面倒臭いしかったるいし腰が重い。

で、ネットでいろんな車高調の画像を検索して見比べていたんだが
もしかして径とかピッチとか一緒じゃね?
と思える車高調がいっぱいあるような気がする。

製造元が同じなんだか規格でそうなってんだか知らないが
色や販売元が異なるだけでみんな同じに見えるんだよね。

そこら辺の製品とバネレートや減衰調整幅、ピロが調整か固定かの違いだけで
カートリッジ径やネジピッチとかは同じような気がする。

ネットで検索してもヒットしない。
まぁこんなバカげたことは皆やらんか(笑)

ha23 作業中


んじゃここはいっちょ人柱になってみるか
ちょっと賭けに出てみたワケね。

うん、ピッタシ!
HA23 ブレーキホースブラケット2

てことはだよ、

リアも同じじゃね?と思ってね


これ以上車高の上げられない調整幅の少ないMH系のリア車庫調

外して並べてみたら同じ95φ

ライドハイト比較

はい、調整幅が広がりました。
ライドハイト変更
これでやっと車高が上げられる。

ま、この手の部品
製品証明書がないと入手できないのが難点だけどね、
ジャンクの車高調をオークションで買って流用するのもアリだよね。

HA23足回り、結局何用を流用すればいいのよ?の巻

HA23アルト専用の足回りって極端にタマ数が少ない。
まぁ定番だが新規格のスズキの他車種から流用するのがセオリー。

HA23V-1211-2

しかしながら微妙に合わない部分もあったりする。

完全ポン付け前提で言うと、(HA22アルトワークスも共通)
HA23アルトと共通の足回りはMCワゴンRの1型〜4型前期
である。

ただ、2002年4月以降のHA23に関してはブレーキブラケットの形が変更になってるので、
(1型~4型前期はクリップ留め、4型後期はボルト留め)
MCワゴンRの4型後期と共通になる。

純正形状でショックアブソーバー交換を目論んでるならコレを目安にして欲しい。
ただ、MCワゴンRの4型後期のショックアブソーバーのセットはほぼ存在しないに等しい。

5型以降はフロントが同じでもリアショックの取り付け位置とボルトを通す部分のサイズが変更になる。

ま、ブレーキホースの取り付けを工夫できるならどれを使っても問題ない。
ちなみにスプリングはHA22かHA23用を使いましょう。
MCワゴンR用は車重が違うので車高が上ってしまったり
ダウンサスを使ってもそんなに下がりません。(経験者談)

で、車高調にするのであればもっと選択肢が広がる
ブレーキホースさえ工夫できれは
MC系〜MH系ワゴンRまでほぼほぼポンで取り付け可能アルト 車高調

ただ、
HM系の車高調を流用するとリアスプリングの形状の違いから


全上げでも車高ペタペタです。
HA23 車高 ちょっと妥協
カラー逆組み全上げでライドハイトとボディの間に10mmのスペーサー入れてこの状態。

ちなみにフロント
MH0.1.2型はブレーキホースブラケットがピン留め
MH3〜5型はボルト留めになる。
リアショック取り付け部の幅は
MH0,1,2型は32㎜
MH3〜5型は60㎜
なので使うなら0,1,2型になる
3〜5型を買ってしまったら両サイドを削ればオッケー。

で、MC流用だろうがMH流用だろうが
低い車高を狙うんなら問題はリアのショック。
バンプラバーをカットするのは当たり前だが
上の画像くらいの車高にすると確実にストローク不足で底突きする。
全長調整であっても確実に底突きする。

全長調整式のリアショックでもキット物は結構長いんだよね。
一番短い状態にしてもコレ以上縮まない状態になって完全つっかえ棒状態で
乗り心地は最悪になる。


1:リアアクスルキットに変える。
2:超ショートストロークショックに変える。
3:トラクションブラケットを使ってショック取り付け位置を下げる。


なんて方法もあるが
投資額がそれなりだったり、せっかく買った車高調のリアショックが使えないとかで
お財布にも優しくない。

リアショックを短いものに変えるのも手だが
ha23 リアダンパー
画像は上が車高調キットのリアショックの最短で下がショートストロークショック。

廃盤になったスズキスポーツのレース8段か
シルクロード製かテクニカ製かヤフオクのよくわからんショート。
裏ワザとしてはミニ・クーパー用のフロントショックをカラー穴拡大。

それなりの値段がする。

あとはトラクションブラケット
トラクションブラケット 2
本来はリアアームの適正化に使うものだが
コレを使ってリアショックの取り付け位置も一緒に下げちゃう。

恐らくコレが一石二鳥で効果的で投資も安くて済むかもね。

ただ、全長調整式のリアショックは構造上太さがあるので
ブラケット側にワッシャーをかませて逃げを作って
なおかつ燃料タンクに当たるのでタンクのミミを叩いて逃がす必要がある。

ま、

ここまで書いたが
間違ってるとこがあったらご指摘下さい。

あと、
個人責任でお願いします。



ブリッドユーロスター取り付け。の巻

先日届いたブリッドのユーロスターを付けてみた。



一点豪華仕様。
ブリッドユーロスター
車両代より高いシート(笑)

いろいろ乗り回してみたがイイね!

今までずっとフルバケットシートで今回コレ。

太もも部のサポートも無いんで結構お尻がズレたりするんじゃないかなんて思っていたんだが

思った以上にサポート感はあるね。

腰の部分の具合も今まで買ったシートの中でイチバンいいかも。

ただ、

ぜんぜんローポジションにならないのが難点。

純正シートの高さと全く同じ高さ。

今までずっとフロアに座ってるくらいのスーパーローポジションに慣れてしまってるので

この高さは違和感ありまくりだ。

恐らく10CMは高くなったかと・・・

もうコレは慣れるしかないね。

で、

ちょっと心配だったシートの干渉

ピラー側はギリギリ当たらないね。
ブリッドユーロスター クリアランス1

サイドブレーキ側は余裕。
ブリッドユーロスター クリアランス2
座面に関してはアルトの純正シートより少し小さいくらいだね。


結果

シートの高さ以外は満足だね。



追記:
スウェード調ってーのが原因だか知らんが
静電気は凄いよ。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム