馴染む。の巻

13年落ちだけど走行距離1万3千キロ
お爺ちゃんが買ったのはいいが殆ど乗ることはなく納屋保管

ボディはピカピカなんだけどバンパーの角とミラーをガリっとやってあって
中古車として売るならそこ補修してなんだけど
それやっちゃうと相場より高値になっちゃうから
ならば解体屋に持ってっちゃえの直前で
それ買います!と挙手。

それが2年前の話なワケで
嫁さんの通勤快足お買い物号なワケ。
HA23S アルト

3ATでK6Aのターボ無し。

年式の割に走行距離少なくていいじゃん。

なんてお思いでしょうが、

ところがどっこい走らねぇんだよね。

エンジンはクソ重たいしアクセルベタ踏みしてもキックダウンすらしない

上り坂なんて自転車のほうが速いんじゃねぇの?ってくらい遅いわけで

買った当初は燃費もリッター10キロ走るかどうか・・・。


あれから約2年

毎日酷使してやって油脂類片っ端から交換して

きっちり整備しまくって

そうやってるうちにだんだんエンジンも回るようになってきて

ATもちゃんとシフトチェンジするようになった。


現在燃費リッター16~18キロ。



2年かかってやっと馴染んできやがった。


今は絶好調。
スポンサーサイト

オートゲージのタコメーターを2年間使ってみた。の巻

モノを買った直後ってーのは買った嬉しさで良い部分か極端に自分に馴染めない部分しか見えないわけで
一応モノを買うときにはその商品レビューなんかを見るんだがあまりアテにはしない
あくまでも参考程度。

通勤快足号アルトを買ったときに付けたからもう2年くらいになるのかな?

オートゲージのタコメーター。
タコメーター

正直10000rpm表示なんて要らないし、てかそこまで回らないしなんだけど
安くて見た目がキレイなのがコレしかなかったからコレにしたワケよ。

ホントは前の車でも使ってたオートメーターの7000rpm表示が欲しかったんだが3気筒対応じゃなかった。

見た目が良くて安い・・・
おいおい、タコメーターってそういうもんじゃないだろ!的な突っ込みもあるでしょうが
いつも目にするものだから見た目も大事です。
まぁ外から見えるもんじゃないからただの自己満のオナニーですけどね(笑)


これを買うとき・・・ってーかあちこちで壊れるよって評判は聞いてたんですがね、



結論から言ったら壊れます。
だいたい保証期間が切れる1年目くらいでね。


キーをONにしてもウンともスンとも言わない現象

はい、ピクリとも動きません。
真っ暗なままです。
メーターパネルに黒い丸があるだけです。

まぁただ単にタコメーター裏側の接触が悪くなるだけです。

一度カプラーを抜いて刺し直せば復活します。

ただ配線をクニクニしたり揺すったり叩いたりじゃダメ
必ず一度抜いて刺し直すのが肝。

もうひとつが、

とんでもねぇ回転数を指す。

アイドリングが2000rpmとか意味わからん数値を指して
走行中も3割増しくらいの回転数で動く。

まぁタコメーターの針の動きだけをみるなら
まんまレーシングカーだけどね。

さすがにこれは気持ち悪い。

これは
裏側の気筒数判別ダイヤルの接触不良

一応ダイヤルにカチッ、カチッというクリック感はあるんだけどね
内部の接触が甘くて3気筒なのに4気筒とか2気筒って判断してしまうようだ。

これも叩いたりクニクニしたりじゃ直らないので、

一度他の気筒にクリックしてから戻すのが大事。






だいたい2か月に一度のペースで壊れます




でもいいんです。



それ以外は問題ないから

中華製なのになぜかステッピングモーターや基盤は日本製ってよくわからないうたい文句
まぁ基盤とかステッピングモーターみたいな部分が壊れたら使い物にならないが
調子悪くなるのはコネクターやスイッチといったアナログな部分

どこが調子悪いのか知ってればぜんぜん問題にならん。



徹底的に使い倒す!

有言不実行。の巻

俺の通勤快足アルトの2年に1度祭りがやってきたわけよ。

よーするに車検ってやつね。

完全にツルシの状態で乗ってる人ならただの車検だけどさ、




これじゃねぇ・・・。
HA23V 0410−2


ま、別にちょっと車高上げてやれば問題ないんだけどさ、

どこまでがオッケーでどこまでがアウトだか


検査事務局とディーラーと町工場で違うのよ。


どこでやっても車検は車検だけど
グレーなゾーンが多過ぎるわけで



正直面倒臭い


まぁ中には居るだろうよ。


理屈こねて無理矢理車検通しちゃう人や

明らかにアウトな改造車でも車検やってくれちゃうとこ。


そういうとこ探すのもそういう人脈作るのも面倒
タダより高いものはないって思想だからさ。


これ言っちゃうと今付き合いのある車仲間から嫌われる覚悟で言うけどさ


たまに見かけるのよ、
子育てが終わって自由に使える金がある程度できたからって
親の仇を取るかの如く派手な改造車に乗ってる中年オヤジ。

そういうの見ると
なんだかこっちが恥ずかしいんだよね



車に特化したSNSやってる頃は気が付かなかったんだけどさ、
数年そこから離れてみて改めてそういうのを見ると


車と乗ってる人間とのギャップに違和感を覚えるわけよ。


見た目もかっこいいオッサンがそれなりにカッコイイ改造車なら
逆にすげー似合ってるなとか思うんだけどね。


毎度車検のたびにオッケー仕様に直す気持ちも失せてきた。


もういいかな?とね



10年くらい前かな?

当時やってたブログに

車高短は一生卒業なんてしない。
卒業なんて言葉はただの逃げだ。



なーんて書いたけど、

どうやらその言葉



有言実行できなさそうだ。

ストローク。の巻

『アタシのアルト、最近段差乗り越えるたびにゴツンゴツンいうんだよね。』と。



さんざん嫁さんとあーでもないこーでもないとセッティング出して
買い物&通勤快足仕様に仕上げたんだけどね。


試しにいつも使ってるルートを横に乗って走ってもらったさよ。



なるほどね。



この車に慣れてスピードレンジが上がってるのね

初歩的なセッティングにしてたんだが
しっかり荷重移動とか生意気にしやがって
足のストローク使いきってやがる。

てなわけで、
ha23s-1
青空整備工場にて足回り変更。



コンマ3キロのバネレートアップと


ダンパーのストローク変更。


チャチャっと30分でやっつけた。

リアダンパー 調整


これ以上は

結構お金かかっちゃうぞだから、


しばらくはこれで乗りこなしてもらおう。

エアコン終了~。の巻

このクソ暑い時期に


嫁さん号のエアコンが逝く。
アルト

そろそろ逝くんじゃないかって予兆はあったんだけどね。

この夏くらいは乗り越えられるかって考えが甘かった。

さすがにね

こんだけ暑いのにエアコン無しは可哀想でしょ。

自分でやれば安上がりなんだけど

仕事が繁忙期なもんで時間が無い


せっかくだからプロに頼んでフルオーバーホール。



7万8千円なり・・・。




さ、

頑張って生活切りつめなきゃ(笑)
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム