FC2ブログ

ひとりでできたじゃん。の巻

車の整備、調整、改造、

ずっとその姿を隣で見ていた嫁ちゃんですが、

『それアタシやってみたい。』って

なかなか言い出せなかったようで、

で、

先日プラグ交換のときに発覚した
K6Aエンジンお約束のプラグホールガスケットからのオイル漏れ

ちょっとハードルが高いかな?とは思ったけど
『自分でやる。』って言うんでチャレンジさせてみた。
K6A 1

まぁ簡単な部類だろうけど
触ったことない人は絶対ドキドキなわけよ。

さて最初にルールを決めましょう。

言われた通りに作業を進める。
鳴れるまではボルト類は面倒だけど外した所に仮付けしておく。
工具はしっかり掛ける。

ただこれだけ。

その間自分はジムニーいじり開始。
作業

横目で声を掛けながらエールを送ります。

さすが日頃から見てるだけあって手際が良いですな。
要領も良かですな。

どんどんバラしていきます。
K6A 2

田舎道を走ってるのでエンジンルームはかなり汚れてますな。

どこもつまづくことなく作業が進んでいきます。

目で見て技を盗めとはこのことです。

さすがですな。

K6A 3

ヘッドカバーが外れました。

2000キロ以内にオイル交換してるだけあってキレイですな。

平成14年車6万キロにしてはキレイでしょ。

K6A 4

さぁ問題のブツとのご対面。

まぁペロンと剥がして交換してまた組み直すだけなんですけどね。

女の子が生まれて初めてやる作業としてはヘビーな部類かと。

上出来っ!






スポンサーサイト



エアコン吹き出し口のカタカタを直す。の巻

スズキの車って長く乗ってるとエアコンの吹き出し口がクラクラになりません?

エアコン吹き出し口1

上下するピンと言うか軸部が痩せて振動ですぐ上を向いてしまう・・・

まぁ僕は
あっち向いてホイ現象と呼んでますがね(笑)
コレ、何気にイラッとするんですよね。

この暑い時期エアコンの涼しい風を自分の顔に向けたくなるじゃないですか
せっかく涼しい風を自分のほうに向けたのに段差や振動でカタン!と上向いてしまって
クールな風はひたすら天井を冷やすみたいな・・・

ま、新品の吹き出し口を注文して買えばいいだけの話なんですが
バカバカしいっつーか勿体ないっつーか

ま、簡単に言えばこのカタン!を規制してしまえばいいわけで
だからって固定しちゃうといざ風向きを変えたい時に変えられないので

エアコンルーバーの下側に1㎜厚のクッションテープを貼るわけ。
エアコン吹き出し口2

よーするにエアコン吹き出し口に軽いテンション掛けて動きを渋くしてやればいいじゃんって話。


これで動きが多少重くなって吹き出し口のあっち向いてホイはなくなるわけ。
エアコン吹き出し口3

貼る厚さと長さで動きの重さは変わりますけど
おすすめは1mmですね。

椅子やテーブルとかの下に貼る滑り止めテープの薄いやつ
裏側が両面テープのやつね。

ここにドリンクホルダーとか付けてる人は2㎜がちょうど良いかなと。
エアコン吹き出し口4




プラグ交換す。の巻

嫁ちゃん号アルトのプラグ交換してみましょう。

アルト プラグ交換1

いやもう昭和のインチキ整備士ですからね
昔の車は上から見えるトコにプラグコードがあって
引っこ抜いてプラグレンチでクルっと回してはい終了の時代ですからね

いろいろ外さないとプラグにアクセスできないのが面倒で仕方ない。

ま、とりあえずエアークリーナーボックス外してーの

コイルの上のカバー外して―の

アルト プラグ交換2

それにしても田舎道ばかり走ってるからエンジンルーム砂埃だらけだな・・・

やっとイグニッションコイルが見えてきたね。
アルトプラグ交換3

去年イグニッションコイル交換してるからココだけはピカピカだね。

はい、コイツを外したらあとはプラグレンチでクルクルやればプラグさんとご対面。

アルト プラグ交換4

ちなみにワタクシ
プラグはノーマルプラグ派です。

イリジウムとかは頑張って着火してくれちゃうから
エンジン不調の発見が遅れがちだから使いません。

ま、そんなに走ってないので電極は減ってませんでしたが
アルト プラグ交換5

K6Aエンジンお約束のプラグホールガスケットからのオイル漏れ・・・

2番シリンダーのプラグがオイルでビタビタでした・・・



えぇ、もちろん





見なかったことにしましたがね(笑)

ちゃんと後で直します。




やっぱり純正。の巻

ずぅ~っとスポーツマフラーとか競技用マフラー付いてた車に乗って来たんだけどさ

街中でいい歳こいたオッサンが爆音マフラーの車で走ってるのを見ると
何だか急にカッコ悪いっつーか恥ずかしく思えてきてね、

俺もこうやって見られてるのかな?なんて思いはじめてさ

でも軽自動車の純正マフラーってストローみたいな出口で
あれがエンジンの振動でバンパーの下でプルプルいってるのも
何だかカッコ悪いのね。

でも、アルトの(HA23)のマフラーって少ないわけで
シャーシが同型のワゴンRの車検対応マフラー買ってみたんだけど

爆音なわけよ・・・。
ha23 アルト ステンレスマフラー
10分で取り外しました。

ターボってさ、ある程度タービンが消音してくれるわけで
同じエンジン同じシャーシでもターボが無いアルトだと
排気がそのまんま排出されるので
ターボ用に作られたサイレンサーじゃ消音しきれなくて
爆音になるわトルクはなくなるわで
瞬殺で却下したわけよ。

で、

試しに
アルトラパンターボ用純正マフラー
アルト純正とラパン純正
ちょっとだけパイプが太くて中身が違います。

さすが純正。音量はノーマル。

音量ノーマルで音質はちょっと太くなったかな?ってくらいで
こころなしトルクとパワーが上がってます。
吹け上がりも上々。

ま、ちょっとマフラーの太さは太くなったけど所詮純正だしやっぱストロー・・・。

結構さがしたよ

このパイプ径にぴったり合う50φマフラーカッター
アルト マフラーカッター

誰も気づかないケドね。



移植。の巻

俺の乗っていた4ナンバーアルトさん

4年間ありがとう。
アルト ha23

かなり精魂込めて作り上げたので

拘りのパーツやノウハウ満載なんですがね、

それ、全部嫁さんアルトに移植してやります。
アルト パーツ移植

いや、もう久々の車イジり

全身筋肉痛さよ。

これだからジジィは嫌だ。

シートも移植
ブリッド

アルトラパンのターボ用純正マフラー改も

試作品のくせに完璧に仕上がったトラクションブラケットから

思考錯誤して作り上げてセッティングした

車高調もアルミホイールも
車高調

全移植

色も型式も一緒だから

4ナンバーが5ナンバーになって
3ドアが5ドアになっただけだから

見た目ほぼ生き写し。


もう俺が乗ってる車じゃないから

煽ったりしないように。


プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム