FC2ブログ

自己都合。の巻

いまさらだが

本日アベノマスクが届いた。

正直要らない。

会社からも支給されてるしとっくに自分でもマスクは入手済み。

こんなものに1枚数千円の税金が投入されてると思うと今の政権に苛立ちすら覚える。

さてこのアベノマスク1世帯に2枚ってーのは全国民が承知のはずだと思っていた。

が、超身近にそれを知らない人が居たとはそっちのほうが驚きであった。

ウチの居候ね。

仕事から帰宅して暫くしてほんのちょこっとだけリビングのドアが開いて
その隙間から何やらボソボソボソボソと何かを言ってる。

相変わらず何を言ってるのかわからないくらいの小さな声で何か言ってるので

「はぁ?」

と聞いてみたら

何故我が家は3人なのにこのマスクは2枚しか届かないんだってことが言いたいらしい。

しかもそのマスク2枚は私たち夫婦宛に届いて自分のぶんは無いみたいな強烈な被害妄想

1日中部屋に引き籠っていて、あれだけニュースやネットで1世帯2枚しか配布されないって騒がれてるのに知らないの?

である。

まぁそんな強くは言ってはいないがちゃんと説明してあげたが
本人は納得がいかないようである。

自分のぶんは届いていないと決めつけてしまってるからね。

そして届いたマスクをグッと握りしめて離す気ゼロ。




居候、
貰う、拾う、タダには過剰に反応しソレを独占したがる傾向の人物であるくせに異常な程プライドが高い理解不能な性格を持ち合わせている・・・。


私:「あ、ウチらマスクは会社から支給されてるし在庫あるから必要なら2枚ともあげるよ。」

居候:「だってアンタたちだってマスク必要でしょ?」(棒読み)

私:「だからそのマスクはウチらには必要ないから。」

居候:「じゃあ貰っていいの?」(棒読み)

私:「だから必要ならあげるから。」

居候:「あ。そ。」

いつもは足が悪いだ腰が悪いだいって引きずった足音立ててくるくせに

こういうときは軽快な足音で部屋に戻っていく居候・・・。



もうね、

こんな人間にだけは絶対なりたくない代表みたいなね。

私にとって

親が究極の反面教師だ。
スポンサーサイト



セイミツ。の巻

仕様頻度は非常に少ないんだが
あるとないとで結構自分でできる範囲が変わるもので
自分の作業デスクに常備してる精密ドライバーなのだが

精密ドライバー 旧
1本行方不明・・・

いつ買ったのか覚えてないくらい昔に買ったもので
先端の精密さも欠いてきてはいるが使えなくはないので持っていたんだが

高齢化した挙句1本徘徊して行方不明なもんで

買い替えてみた。
精密ドライバー 新調

買い替えてみたなんて偉そうな表現で言ってみたが
実際はたまたま行ったリサイクル店で安く売っていたから買っただけ。

ビット差し替え式でリーチも自在に変えられるやつ。

アルマイトカラーで何となくお洒落(笑)

いやいや、工具はお洒落とかお洒落じゃないかの問題ではなく精度が肝心である。

精密ドライバーなんだから精密さが求められる。
精密ドライバー 先端

でもまぁ、

僕の場合

この手の工具を使う時は
ぶっ壊すの覚悟で分解する時だ。

直ればラッキー、直らなければ清く諦める、
どうしても大事なものなら最初からプロに頼む精神であるから

とりあえず精密ドライバーとしての最低の精度さえあればいい。

歴史出現。の巻

私の通勤路でもある東金御成街道。

船橋市本町から東金田間、山武市小松までの37Km
徳川家康が鷹狩りの為に慶長16年につくられた街道で
このように真っすぐに作られた街道は非常に珍しいわけで
北海道の一部を除いて他には無い珍しい街道でもある。
おなり街道

で、この御成街道

欠落区間が2ヶ所、不明区間が1ヶ所あるわけで
陸上自衛隊下志津駐屯地内と八街市沖区間、八街市滝台から東金に至る一部である。

以前船橋御殿跡から東金御殿までくまなく散策したことがあるが
陸上自衛隊下志津駐屯地は入れないので諦めて迂回し
滝台からはそれらしい道がかすかに残っているので資料を見ながらここだろうと行ってみたことがある。

で、最後の千葉市と八街市の丁度境にある御成街道の欠格部分
御成 坂
この画像にある↓部分

千葉方面から八街市に入る急坂の底の部分から右手に上がるのが本来の御成街道である。

しかし道路整備の際にあまりにも急坂だった為に左手に迂回してしまっているわけだ

御成 入口

いままで草藪が凄くて踏み入れることすら困難で
目を凝らして見ても何処までが道だかわからなかったんだが

最近、この藪がキレイに伐採されて

本来の御成街道が現われたわけだ
御成

いやもう、

ただただ行ってみたい感が凄いわけで

時間があったら歩いてみようと思う。




そんなもん。の巻

1+1=2

数式上じゃそうかも知れんが

それが当たり前だと思ってしまうのも危険だと思うんだよね。

1+1が2にならないことだってあると思う。



固定観念って怖いよね。


「これはこういうものだ。」

この決めつけが頭カチカチの素なわけ。

あるあるなんだけど

新人さんが仕事に慣れてきたころ、

「これってこうやっちゃダメなんですかね?」と素朴な疑問をぶつけてきて

「バカ、これはこういうもんなんだよ!」と一喝。

そう封じた時点でその先輩の進歩は止まるわけよ。

せっかくの後輩の素朴な疑問を受け止めて

そうか!そういったアプローチもあるのかもと

自分の経験を組み合わせて違う方向から物事見つめ直さないとさ

成長しないと思うんだよね。

ちょっと心配・・・。の巻

前に勤めていた会社なんだが

手っ取り早く数字を上げる為
「仕事は断らない」って大義名分を挙げて

片っ端から仕事を取り、安売りして、成績を上げようとして

結果、経営ガタガタ。

末端の社員には異常な量の仕事がのしかかり

給料はまったく上がることなく

仕事の質はどんどん下がる一方。

いつ倒産してもおかしくない状態・・・。




で、




そんな会社をたくさん見てきたんだが


今勤めてる会社が仕事の安売りを始めた・・・。

俺は経営に口を出す立場じゃないから黙って見てるしかないわけで

たまに遠回しに助言みたいなことは言ってみたりもするが



経験したことない相手に何を言ってもただのお節介でしかない。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム