FC2ブログ

その後のPRS。の巻

昨日のレスポールに引き続き今日はPRSネタ。

さてさて、
PRSがウチに来てメインの座を奪うことになるのかなと思ったが
あくまでもメインはレスポールです。
ギブソン レスポール


で、PRSはどうなのよって話なんだけど


レスポールが荒々しい音だとすれば

PRSは繊細で煌びやかとでも言うのかな
PRS 2
音の密度みたいなのはこっちのほうが上

アナログ音源VSデジタル音源とでも言うのか
ストラトとテレキャスの差とでも言うのか
そんな感じ。

足元にペダル並べて色んな音作りするならPRS
アンプ直挿しなら断然レスポールって感じかな。

PRS 1


まぁ、コレ、レギュラーのメイプルトップのマホガニーバックじゃなくて
メイプルトップのコリーナバックだからまたマホとは違う音なんだけどね、
かなりハイゲインにしても潰れないしクリーンもまた緻密だからオールマイティーさはこっちが上だね。

てかそもそも
フェンダーやギブソンと比べるのが間違いなんだけどね。

ただひとつだけ言えるのが
PRS 3
アホみたいに贅沢だ。


スポンサーサイト

その後のギブソン・レスポール。の巻

ギブソンさん家のレスポールを買って暫く経つ。


なんだかここ最近鳴るようになった。

レスポール

ただ単に慣れただけかも知れないケドね(笑)

とにかく音がデカいんだよね。


57クラシックってPU、そんなにパワーのあるやつじゃないんだけどねぇ

他の2本のレスポールにはダンカンのSH-4とSH-5なんだけど

それよりガツンと前に出るんだよね。

ま、このレスポール
Gibson Les Paul Classic 2017
9ホールウエイトリリーフ
軽量化の為に9個の穴が開いてるやつね。

スイスチーズとか悪口叩かれてるやつだけど、

俺からしたらだからどうした?って感じ。

ウエイトリリーフなのも承知の上。

(いつも思うんだがウエイトリリーフを馬鹿にして実際レントゲン撮ったら自分の自慢のレスポールが穴開いてたらどう言い訳するんだろ?とか・・・)


レスポール ネック

実際自分がちょっと無理して頑張れば買える金額の中身の詰まったギブソンとか弾いてみたけど
これが一番個人的には好きな音だったんよね。

ぶっちゃけトーカイやバッカス、ナビゲーターとかのお値段高めのレスポールも
下手すりゃ本家よりキッチリ作ってあったりいい音する個体もあるよね。

でも本家には本家の音があって好きなんだよねぇ。

何だよ、薄っぺらいなぁ・・・。の巻

まぁ結構あるあるなんだけどさ、

お客さんと商談中にいきなり

『そう言えばオタクの会長(または社長)は元気でやってるかい?』と。

ほらキタっ!




ロクでもない奴に限って社長や会長の名前出して
単価下げさせようとかサービスさせようとする小者。

『えぇ、元気でやってますよ。』と答えると

『いやぁ、最近会長の白いベンツ見かけないからさぁ。』




『え?会長ならここ4年は黒いクラウン乗ってますけどねぇ。』




急にモゴモゴし始めたし!


そういう“おねだりさん“大嫌いですから。

そしたら、

『あー、息子の社長はしっかり仕事してんのかい?』と切り出してきた。


『あ、社長ともお知り合いなんですか、元気でやってますよ。』と

『あー、奴はこんなちっちゃい頃から俺は知ってるんだけどね。』

『へぇ~そうなんですか、』





私の隣に居るのが社長なんですけどね。

自分もそうなってしまうのだろうか・・・。の巻

ずいぶん前にネットか何かの記事で“キレる老人“が増えてると。

病院の順番待ちで長いこと待たされて受付に怒鳴りに行くとか
飲食店で自分が頼んだ物が出て来ないと店員を呼びつけて怒鳴ったりとか

込んでる時間は待たされても仕方ないものと理解してみんな待つなり並ぶなりしてるのに
ソレが我慢できなくて怒鳴ったり嫌味をわざわざ垂れに行く我慢できない老人が急増してると。


正直あまりきにしたことはなかったんだけどね、

今日、通院日で掛かり付けの病院に行ったんだが
今までに見たことも無いくらいの混雑ぶりだったわけ。

インフルエンザが流行ってるせいだか何だか知らんが
飛び込みで入ってくる患者さんや救急車で運ばれてくる患者さん、
受付も診てもらえないか?って電話が殺到していてごった返してたわけ。

一応予約は取ってあるんだがこの調子じゃ時間押すなぁ・・・なんて思ってたら、

おいっ!何時間待たすんだよ!いい加減にしろ!

と爺さんが怒鳴り出した。

わざわざ隣の県からこの病院に来てるのに優先権は無いのかとか
こんなに外が暗くなったら目が悪いから車の運転が怖くなるどうしてくれるとか
何のための予約なんだかわからないじゃないかとか
受付に散々怒鳴り散らしてる。

その爺さんの発言に堰を切ったかのように
その場に居た爺さん婆さん連中がそうだそうだと旗揚げしだした。

正直、
うるせぇよ!状況見ろよ!だ。

恐らく周りの人たちは同じ気持ちだと思う。
みんなそれなりに状況見て理解して辛いケド順番待ってるわけだしね。

そのうち爺さん
一旦帰るから順番が来たら電話しろとか無理難題を受付に押し付けだす。


いや、若いやつがそんくらいでキレるんならわかるけどね、
人生経験豊富で色んな我慢を身をもって経験してきたその年代の人がその程度でキレるのは

俺個人からしたら不思議でならない。








こんな年寄りにはなりたくないな・・・ってーのが正直な感想。




が、人間って不思議な生き物で
そうなりたくないと思えば思うほどそうなってしまう。
って部分もあるのは確か。



ウチの居候も俺が子供の頃、
こんな大人にはなるな、こんな老人にはなるな、
お父さんみたいにはなるな、爺さんみたいにはなるな、
私はそうなりたくないと口を酸っぱく言っていたのに、

そんな大人になってそんな老人になってしまっている。


ま、ウチの場合はアレか、



そうなりたくない気持ちを人に押し付けるからの結果か・・・

まぁいいや、反面教師ってことで

自分はそうならないように常に意識してよっと。

Careless Whisper・・・。の巻

George Michael の Careless Whisper


アコギでチャレンジしてみようかななんて
動画検察してて見つけたんだが

いや、もうステキ!





と同時にこりゃ無理だと・・・

聴いてるぶんには心地よく気持ちの良い音だが

ギタリスト視点で見ると

俺には100年早いなと・・・。


演奏中にがんがんチューニング変わってくし
見事なピッチチェンジだし・・・。


ここまでやられると


物凄い敗北感・・・
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム