FC2ブログ

もう笑ろうて何も言えませんですよ。の巻

『腰を痛めてトイレに行けないの、トイレに連れてって!』とウチの婆さん。

嫁さんが肩を貸してトイレに連れてく。

『いたたた!痛い!痛い!』と言うがどうも嘘臭い

で、翌朝

『どうにもならないくらい痛いから病院連れてって!』と。

嫁さん仕事を休んで婆さんをかかりつけの病院に連れていく。

しかも帰りは自分で帰れるからもう帰っていいとな・・・。

そして数時間後、嫁さんにメールが

“椎間板の2番から5番が完璧に潰れてて腕の骨と肋骨が折れてた″とな

『はぁ?』と思ってたら電車とバス乗り継いで歩いて帰ってきましたよ。

そんな状態の人は普通帰ってこれませんよ!普通入院ですから。

スタスタと歩いて帰ってきて玄関入った途端に怪我人パフォーマンス開始。

はい、
交通費節約する為に騙しましたね。?

さぁ一度こういったことをして手を貸してしまうとすぐ調子にのりますのよ。

椎間板全部潰れてるんじゃないの?

腕折れてんのにギプスもしないんですね。

腕が折れてるから何もできないご飯食べられないのに
俺宛に届いた重さ8kgもある宅配便は持ってこれるんですね。


どんな体のつくりしてるんでしょうね?

はい、病人だからあっちに連れてけこっちに連れてけ迎えに来てくれ

一度ハッタリが成功したと踏んだ途端に自分の思い通りに動く駒だと勘違いします。

そんなのこっちも何十年とやられてるのできっちり断ると

こんな体の弱った年寄りを放置するクソみたいな鬼畜息子夫婦と言わんばかりの態度

そして近所に助けを求めて駆け込むわけだが

ご近所さんにも断られていそいそ帰ってきたりもする。

そして最終的には自力で行くと。


てか行けるんじゃん。

誰にも相手にされなくなると

部屋の電気を全て消して真っ暗な部屋でみんなからのけ者にされてますアピールが始まる。

トイレや風呂に行くときは足を引きずってる音をわざと出しながら歩き

私ら夫婦が2階の寝室に行った時間になると

ゴキブリみたいに活発な活動を始める。

ちゃんと歩いてる足音聞こえてますよ。




そんな幼稚園児でもしないようなこと平気でできる

頭のイカレた人が

自分の実の母だと思うと泣けてきます。
スポンサーサイト



いいもんだ。の巻

前々からちょっと行ってみたいなと思ってましてね

北総の小江戸と呼ばれる水郷佐原へ行ってみただよ。
水郷佐原 2

いい雰囲気だね。

小一時間くらい歩いたかな。

水郷佐原 1

町全体でこういう雰囲気を残すのもいいもんだね。

伊能忠敬旧宅

伊能忠敬旧宅

こういう昔の建造物

大好きなんだよね。

玉澤珈琲
玉澤珈琲 2

この時期だからイートインできなかったけどね

ココのコーヒー好みだな。
玉澤珈琲 1

ちょっと足を伸ばして香取神宮へ

香取神宮 1

ココへ来た理由は

わらび餅

わらび餅

柔らかさと甘さがイイ感じですね

岩立本店







ジムニー降ります・・・・。の巻

いろいろありましてね、

数か月悩んで悩んで悩みまくって
なかなか決心つかなくて

一時はかなり気分が落ちていましたがね

決めました。


ジムニー降ります。
jb33 ジムニー 0922

当初はエンジンオーバーホールするなりリビルドエンジンに乗せ換えて
ATも載せ替えしてまで乗り続ける決心をしてたんですよね。

買った当初からそうしようとしてたんだけどね。

だからそれなりに金かけて整備してきたんだけどね


いろいろあって

思うとこがあって



今年の3月に車検取ったばかりでもったいないけど


ジムニーワイドを降りる決心をしたさよ。




じゃあ次とーすんの?って話だけど



次は





ジムニーです。

反面教師は実の母である。の巻

私にとって絶対になりたくない人間は母のような人である。

自分の自我欲求の為なら平気で人を騙し利用し
ソレがバレたらまた嘘をついて相手を悪者に仕立て上げる。




身近に居る反面教師である。


もうあの人と血が繋がってると思うだけで心が病んでしまいそうだ。

人によっては自分を産んでくれた親なんだからそんなこと言うもんじゃないと厳しく言ってくれる人も居る。

まさしくそうなんだがそうも思えないくらい酷い仕打ちを受けてきた。

あまりにも酷いので私があの人を殺めてしまうんじゃないかと心配してくれる人も居る。

しかしあの人を殺めてたところで私自身の人生が終わってしまうだけで
そんなことする気も無いしあの人の為に自分の人生を終わらせたくない。
私には守りたい人やモノがあるからね。

現在進行形で嘘の上塗りは続いている。

人を騙し利用することすらやめる気配がない。

いや、どんどん酷くなっていってる。

人としてクズである。


年老いた私をもっと大切にしろ?もっと優しくしろ?

アンタを育てたぶんの金を返せ?


ふざけるな!である。




勝手に男つくって子供だった俺を置いて逃げ
自分の母親の面倒すら見ず捨てたアンタに
そんなこと言う資格は無いんだよ。

老い・・・。の巻

人は必ず老います。

歳を重ねていくにつれ体力、知力、判断力とかが鈍ってくるわけですよ。

私自身も50を過ぎましたが20代の頃に比べてそういった所の衰えをひしひしと感じます。

以前、これを言った時に『そんなの日頃から鍛えてれば衰えない』なんて私に言い放った方が居ました。
確かに日頃から老いに打ち勝つ努力を惜しまなければある程度は保つことはできますがね(笑)
結局は老いには勝てないわけですよ。

私自身、妻が15歳下なのでね、
一緒に居て妻が恥ずかしくないように自分なりの老いへの抵抗はしてるつもりです。

でね、
この歳になって身に染みて感じたことは
ちょっとでも気を抜くと若い頃よりダメ人間化していくスピードは早いですね・・・。

頑張らないと。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム