FC2ブログ

オートマ不調&オーバーヒートの原因は意外なとこだった。の巻

ここんとこオートマの不調とオーバーヒート気味になるのに悩まされてました。

いや、普通に街乗りというか通勤や買い物での移動では何てことないんですが

長い登り坂でキックダウンしない&水温上昇するわけよ。

普通なら急な登坂路でアクセルを踏んでいくとキックダウンして1段下のギアに落ちるなり1速に落ちて加速状態に入るんだが
ギアが落ちることなくどんどん車速が落ちていく・・・車速にして20キロくらいまで落ちてしまう・・・。
そこでさらにアクセルを踏み込むんだがキックダウンせずトロトロと坂を登っていく。
低回転高負荷状態が続くのでどんどん水温が上がっていく・・・。

これ結構なストレスなわけで、

症状が初めて出たときは水温上昇でフューエルセーフが働いたのかとか思ってしまったり
クーリングファンの不調かウォーターポンプかサーモの異常かと疑ったわけよ。

でも平坦路や下り坂だと一気に水温は落ちるし
渋滞してても水温はぴたっと安定してる。

このジムニーを買ったときから感じていたんだが
とにかく1300ccとは思えない遅さを感じていた。

初めて乗ったジムニー、
いくらローギアが組んであるとはいえ大径タイヤで車重1t超えだからこんなものかな?としか思っていなかったが
こうやってトラブルに見舞われて改めて考えてみるとおかしな点が沸々を見えてくる。

とにかく登坂路に弱く加速も弱い、
軽自動車よりトロい。

こりゃオートマ壊れてるのかな?
って頭をよぎった。

こりゃかなりの諭吉が飛んでいくなぁ・・・

なんて思ってちょいブルーになってたのね。

そんなこんなで悩んでいるときにHIDコンバージョンキットの片側が死にまして
ボンネット開けてそこら辺の配線をいじってるときに

あれ?と。

ふと視野に入ったアクセルワイヤーの“たるみ“が気になった。

触ってみるとタルンタルン・・・。

一人だったんでアクセルペダルに重りを乗せてアクセル全開状態を作ってエンジンルームのスロットル部を見ると

アクセル開度60%程度・・・・。

そりゃねアクセルベタ踏みにしても実際のスロットルは半分ちょっとしか開いてないので加速なんかしませんわな。
スロットルポジションセンサーだってアクセル開度大の信号を送らないのでキックダウンもしませんわ。
アクセルベタ踏みでも実際のスロットルは半分ちょっとしか開いてないので低回転高負荷状態になって
水温もどんどん上がりますわな。

いくら車の電子制御が進んだってアクセルワイヤーはアナログ
まさにデジタルがアナログに騙された状態・・・。


てなわけでアクセルワイヤーを調整しまして

ちょいと登坂路の多い峠道でいろんなシチュエーションで踏んでみたんですがね




全く症状出ず。

至って快調。

1300らしい加速。

水温上昇とオートマ不調の原因がアクセルワイヤーのたるみだったとは・・・・



気が付かなかった自分が情けない。
スポンサーサイト

エアコン吹き出し口のカタカタを直す。の巻

スズキの車って長く乗ってるとエアコンの吹き出し口がクラクラになりません?

エアコン吹き出し口1

上下するピンと言うか軸部が痩せて振動ですぐ上を向いてしまう・・・

まぁ僕は
あっち向いてホイ現象と呼んでますがね(笑)
コレ、何気にイラッとするんですよね。

この暑い時期エアコンの涼しい風を自分の顔に向けたくなるじゃないですか
せっかく涼しい風を自分のほうに向けたのに段差や振動でカタン!と上向いてしまって
クールな風はひたすら天井を冷やすみたいな・・・

ま、新品の吹き出し口を注文して買えばいいだけの話なんですが
バカバカしいっつーか勿体ないっつーか

ま、簡単に言えばこのカタン!を規制してしまえばいいわけで
だからって固定しちゃうといざ風向きを変えたい時に変えられないので

エアコンルーバーの下側に1㎜厚のクッションテープを貼るわけ。
エアコン吹き出し口2

よーするにエアコン吹き出し口に軽いテンション掛けて動きを渋くしてやればいいじゃんって話。


これで動きが多少重くなって吹き出し口のあっち向いてホイはなくなるわけ。
エアコン吹き出し口3

貼る厚さと長さで動きの重さは変わりますけど
おすすめは1mmですね。

椅子やテーブルとかの下に貼る滑り止めテープの薄いやつ
裏側が両面テープのやつね。

ここにドリンクホルダーとか付けてる人は2㎜がちょうど良いかなと。
エアコン吹き出し口4




脱フランケン。の巻

ワタクシのジムニーさん
社外のFRPショートバンパーが付いてるんですが

前の飼い主さん(所有者)がぶつけて割ってしまったようで
タイラップで簡易補修してあったですよ。

フランケンシュタインバンパーと銘打ってますがね(笑)
フランケンバンパー
まぁ、これはこれでワイルドなジムニーらしいと言うか
いい加減で適当なワタクシにお似合いと言うか

別にこのまんまでもいいかなとか思ってたんですが

『直せよ』と言う少数派意見に流されましてね

自力修復と相成りました。
フランケンバンパー下処理
とりあえずフランケンの素でもあるタイラップを全部切って

適当にパテ盛り前の足付けをしますです。

あ、先に言っときますケド
適当補修ですのでご指摘やツッコミはご遠慮ねがいます。

はい、速乾FRPパテで盛り付けます。
フランケンバンパーパテ盛り
15分で硬化しちゃうやつなんで急いでやっつけます。

何度か削っては盛ってを繰り返して

なんとなく完成。
フランケンバンパー削り

ここから薄付けパテやらバンパープライマーやらサフェーサーやらの工程を経て塗装になるんだけど


面倒臭いからミッチャクロン吹いてつや消し黒塗装!
フランケンバンパー塗装準備

フランケンバンパー塗装完了の

ま、粗とか多数ですが
気になったら本気出します。








秘密の絶景ポイント

ど~も。

昨日の千葉の絶景ポイントに続くパート2ですが

ここ20年程前に偶然発見しましてね
それ以来なにかあるとここへ来て気分一掃するわけで

海

山ドーン!海ドーン!の個人的絶景ポイント。

目の前はでっかい太平洋
後ろは房総丘陵

写真以上の感動があるんですよ。

ただ、

ここに登る道がかなりハードでしてね

パワーの無い車だと結構キツイです。

海

運良く良い天気の日に来れて良かった。

海2


千葉の絶景ポイント。の巻

千葉の知る人ぞ知る

向山トンネルに行ってきたよ。
向山トンネル 1

2階建てのトンネルで
実際の肉眼で見るよりカメラのフィルターを通すと絶景になる不思議なトンネル

向山トンネル 2

車でも行けるが近くの駐車場に停めて歩いていくのを推奨する。

まぁ初めてこのトンネルを見たのはネットで見て知ったんだが

あまりの幻想的な画像で

『どーせ高級なカメラで撮ったか後から加工したんでしょ?』くらいに思ったんだが

いや、すげーや!
向山トンネル 3

来た甲斐があるね。


そりゃみんな写真撮るわな。
向山トンネル 4



プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム